一理、野球はファンの為にあるとはいえ、押し付けてはダメね

今や、SNS(TwitterやFacebook)でメジャーリーガーとやりとり出来る時代。ファン自身の思いや考えを伝えることができ、その意見に対し、メジャーリーガーから返事が来る。とても嬉しいことです。非常に賛成です。ただ、ファンはファン、同僚の選手でもなければ、球団関係者でもなく、野球からパワーをもらっている一ファン以上の垣根を越えてはダメです。目に見えはしませんが、「楽しみ方」のルールがあるのだから、それを理解する努力をしないといけません。仲間に受け入れられるのであれば、監督気分宜しく、居酒屋で「戦略」など語るのはおおいにいいでしょう。しかし、SNSを使って現役メジャーリーガーにそれらを伝えようとするのは...選手にとっても「何を知っているの?」と受け止められても仕方ありません。そんなつもりはなかったのかもしれませんが...結果です。ファンが選手に媚びる必要はもちろんありません。「野球を応援する」「チームを応援する」「選手を応援する」、誤解されずに「応援」しましょう。

リンク集

メジャーリーグ MLB

MLB メジャーリーグ

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

NBA チケット 購入