衝撃デビューのドジャース新人が週間MVP受賞

 メジャーリーグ機構は現地10日、週間MVP(3日~9日)を発表し、ナ・リーグではロサンゼルス・ドジャースのルーキー、ヤシエル・プイグ外野手が初選出された。

 キューバ生まれのプイグは昨年6月にドジャースと契約。1900年以降ではメジャー昇格からの5試合で4本塁打を打った2人目の選手となった。昇格5試合での10打点もメジャータイ記録で、歴代3人目。先週は打率.464、ナ・リーグトップの長打率.964をマークした。

 ドン・マッティングリー監督はプイグの活躍について先週末、「例え誰かがヒットを打たれても、プイグがバックホームで失点を阻止してくれ、そして打席に立ってランニングホームランとか、何か劇的なことを毎晩やってくれそうな気がする」とコメント。

 ドジャースではマット・ケンプとカール・クロフォード両外野手が戦列を離れているが、マッティングリー監督は、例え2人が復帰してもプイグをそのままメジャーに残したいと述べている。

 ドジャースの新人が週間MVPを獲得したのは、2006年のアンドレ・イーシア外野手以来。

リンク集

メジャーリーグ MLB

MLB メジャーリーグ

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

NBA チケット 購入