D.ペドロイア、7年総額100億円で契約延長合意

 現地23日、ボストン・レッドソックスとダスティン・ペドロイア二塁手が、新たに2021年まで7年の契約延長に合意したことが明らかになった。7年間の年俸総額は1億ドル(約100億円)。身体検査を経て数日中にも発表される見通し。

 29歳のペドロイアは、2004年にレッドソックスからドラフト指名を受けてプロ入り。06年にデビューすると、翌年にア・リーグ新人王、08年にはMVPを受賞した。通算成績は打率.303、96本塁打、466打点、115盗塁。今季は現地22日終了時点で打率.308、6本塁打、57打点、13盗塁の成績を収めている。

 同選手は「まだ正式に決まってはいない」とした上で、「これは非常に重要なことだ。多くのチームが自分の身長(約173センチ)などを考慮してドラフト指名を見送る中、レッドソックスは指名してくれた。だから、できる限り懸命にプレーし、チームのドラフトでの判断と、キャリアを通じてレッドソックスの一員でいることが間違いでないことを証明したいんだ」と話した。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    赤とんぼ (土曜日, 27 7月 2013 04:55)

    こんばんは、
    Pedroianiには引退までRED SOXでいてほしいので、一安心です。

  • #2

    matsuoka.g (土曜日, 27 7月 2013 05:43)

    同感です!
    ミスター・レッドソックス‼

    まだ手放しでは安心出来ませんが、
    今年のBOS、ディビジョン制覇期待大ですね!


リンク集

メジャーリーグ MLB

MLB メジャーリーグ

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

NBA チケット 購入